2010年 11月 15日
お久しぶりです
最近よくこのブログ見てますって言っていただける事が多くなりました。
ありがたい事です。
もっと皆さんの興味のあることをこれからも
書いていきたいと思っております。
今回は僕の最初に見習いに入ったお店
フラッグスの話です。
前にも何回かしましたが
26年前の話です。
代官山に10坪で29席と言うとてつもない狭いお店でした
売る時は3回転ぐらいしたとんでもないお店でした
そんなお店で人気だった
キノコのソテーニース風
最初に料理人になって初めてのショックでした
あの感動は忘れられません
そんな料理を今でもお出ししていて
26年たった今の若い人たちに
おいしいねって言われるとなんか不思議な感じです。
時代を超えた料理ってすごいですね。
あの当時と比べると代官山もかなり変わりましたが
料理が伝える感動は変わらないんだなー
と温かくおじさんは若い人を見守っています(笑)
携帯やパソコンのないアナログの時代のものが
今も通用するのは料理だからこそと思います
若い人と気持ちを共有できるのはとても素晴らしいことです。
[PR]

by sumiya_daikanyama | 2010-11-15 23:55


<< ボジョレーヌーボ解禁      冬本番 >>